テキスト

大阪のお菓子教室 ドミニケドミニクのblogおよび公式サイトです。
教室メニューは右端にございます。(スマホの場合は下部)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レッスンのご案内

レッスンのご案内

2016年4月7日木曜日

マカロン

中身はクレーム オ ブールが入っているタイプが一番のお気に入り。
大きく作って、クリームと一緒に、真ん中にコンフィチュールのジュレを少し入れてもおいしいです。


小さい星の口金でロザス(ばら)に絞ったら、マカロン型のアクセサリーみたいになりました。


たくさん作ってプレゼントしても、すごく喜ばれます。


よく、「マカロンって型に入れてつくるの?」って質問されますが、
ドロっとした生地を真ん丸に均等に絞っていきます。
きれいに絞ったら、きれいな真ん丸になります。

お教室では、絞りの練習もやりますよ(^。^)
マカロンは、ちょっと慣れてから。

まずは、シューとか、マカロンだったら中のクリームとか、流れないもので慣れます☆


ちゃーんとした持ち方、構え方、力の加え方などを覚えたら、どんどん上手になります。
たとえ、どこの厨房に入っても大丈夫なような、スタンダードなやり方を指導いたします(^.^)


0 件のコメント:

コメントを投稿